鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール
  • ピックアップ

ウィーン・フィルのコンサートマスター、キュッヒル本人よりメッセージが届きました!

ニューイヤーコンサートでもお馴染み、世界最高峰の名門オーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを40年以上に渡って務めるライナー・キュッヒルが、ついに鎌倉芸術館に登場します!初となる鎌倉公演に向けて、特別にメッセージが届きました!!



【鎌倉芸術館へのメッセージ】

 この度は、多くの芸術家が活躍される場として知られ、また大変文化レベルの高い鎌倉芸術館へのお招きありがとうございます。由緒ある鎌倉は私たち外国人の間でも、日本の伝統が守られ、文化の薫が高い非常に古い日本の都市として有名ですから、その地の芸術館で演奏出来ますのは私たちにとりましてこの上ない喜びです。
 プログラムは、まず若きピアニストのシュトロイスニックがお馴染みの《トルコ行進曲》をご披露し、次にデュオで《カルメン・ファンタジー》をお贈りします。通常《カルメン・ファンタジー》といえばパブロ・サラサーテの曲が有名ですが、この度、あまり演奏されないフランツ・ワックスマンの作品をお聴かせしたくプログラムに入れました。また、今回トリオとして初めて日本で演奏することになるオーストリア人の若い仲間たちとの、シューベルトの《ピアノ三重奏曲》も楽しみにしています。
 湿度の高い時期の演奏は、本人達は元より楽器の状態如何を調節しながらの演奏となりますが、鎌倉芸術館での演奏が皆様のご期待に添うよう、そしてよりよい音楽をお届け出来ることを願ってやみません。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団第一コンサートマスター
ウィーン国立音楽大学正教授
ライナー・キュッヒル

ページトップ