鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール
  • ピックアップ


【New】 鎌倉公演に向けて、本人より皆様へ特別にメッセージが届きました!

今回は、私のくるみ割り人形を初めての試みとして、下田冬子さんという素晴らしい絵本作家の方に描いていただいた絵と共に演奏します。視覚と聴覚、2つの五感から存分にくるみ割り人形の世界をお楽しみいただけることと思います。3月14日、鎌倉芸術館で皆様とステキな音楽のひと時を過ごせますように。

上原彩子


写真(C)EMI CLASSICS

上原彩子「くるみ割り人形」CDリリース  7年ぶりの新作アルバム!

2014年のクリスマス・イヴに、上原彩子7年ぶりとなる新作アルバムがリリースされました。
3児の母でもある上原が、子ども向けの公演を行いたいとの想いから選んだのは、チャイコフスキーの傑作「くるみ割り人形」。
既存のプレトニョフによる編曲版には取り上げられていない部分については、自ら初めて編曲も手がけ、一層豪華なピアノ版として仕上げられています。
ピアノの魅力と可能性が最大限に活かされ、バレエの場面が鮮やかに浮かぶ非常に聴き応えのある内容は、ピアノファンもバレエファンも必聴です。
本公演では、演奏者たっての希望であった下田冬子氏書き下ろしの温かなイラストとともに、より華やかな世界をお楽しみいただきます。

さらにプログラム前半では、モーツァルトのピアノの名曲もお届けします。モーツァルトは、上原が最近熱心に勉強して取り組んでいるとのこと。拓かれる新たな境地にも、期待が高まります。

本格的な公演でありながら、4歳から入場可。親子でお楽しみいただける、稀少な機会です。
チャイコフスキー・コンクールの覇者が魅せる、チャイコフスキーの新たな世界に乞うご期待ください。

 CD情報:上原彩子「くるみ割り人形」キングレコード(KICC-1164)

上原彩子からのメッセージ

「くるみ割り人形」は、プレトニョフによる素晴らしい編曲の他に、今回初めての試みで私自身で「花のワルツ」などいくつかの曲を編曲したものを加えてお贈りします。まるでオーケストラの様なピアノの響きや、原曲にはないようなピアノ独特の魅力などを表現し、皆さんに夢の世界をお届けできればと思っています。前半のモーツァルトは、今新しく取り組んでいる作曲家で、彼が生きていた頃のピアノや演奏スタイルなどを知ることで、楽譜が今までと全く違った様に見えてきました。モーツァルトがどんな気持ちで曲を作ったのかなということに想いを馳せつつ、それを自分のフィルターを通して皆さんに聴いていただければと思っています。
モーツァルトとチャイコフスキー、全然違う時代の2人ですが、とってもピュアで優しくて、音楽を心から愛した人達です。2人とも素晴らしい旋律をたくさん生み出した人達ですね。今回のプログラムは、きっと皆さんにすごく温かい気持ちになっていただけるんじゃないかなと思います。鎌倉芸術館でお目にかかれるのを楽しみにしています。

上原彩子

ページトップ