鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール
  • ピックアップ

白井圭(ヴァイオリン) Kei Shirai, violin

トリニダード・トバゴ共和国生まれ、藤沢出身。東京藝術大学卒業。1998年かながわ音楽コンクール総合第1位、99年全日本学生音楽コンクール優勝、2001年日本音楽コンクール第2位及び増沢賞。仙台国際音楽コンクール入賞。07年から文化庁奨学生として、ウィーン国立音楽演劇大学に留学。これまでに徳永二男、大谷康子、故田中千香士、堀正文、故ゴールドベルク山根美代子、山崎伸子の各氏に師事。07年からは、アルティス弦楽四重奏団のヨハネス・マイスル、併せてウィーン・フォルクスオーパーのヴェスナ・スタンコービッチの各氏に師事。09年には、世界で権威のあるミュンヘン国際音楽コンクールにて第2位及び聴衆賞を獲得、国内外で大きな話題となった。11年より半年、日本人では初となるウィーン国立歌劇場及びウィーン・フィルの契約団員となる快挙を成し遂げた。ソリストとして、チェコ・フィル、ミュンヘン室内管、新日フィル、東フィル、神奈フィル、神戸市室内合奏団、バッハ・コレギウム・ジャパン等との共演や、ウィーン楽友協会、トッパンホール、スイス音楽祭に招かれる等、室内楽でも精力的に活動している。13年には、シュトゥットガルト放送響メンバーと横坂弦(チェロ)と共に「ルートヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズ(LCP)」を結成し、NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」に出演。小澤征爾からの信頼も厚く、14年サイトウ・キネン・フェスティバル松本では第2ヴァイオリン首席奏者に大抜擢された。現在、田中千香士レボリューション・アンサンブル音楽監督兼指揮者、神戸市室内合奏団コンサートマスター。

津田裕也(ピアノ) Yuya Tsuda, piano

仙台市生まれ。東京藝術大学首席卒業及び安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。2001年日本音楽コンクール第3位。07年には、難関の仙台国際音楽コンクールで第1位獲得、併せて聴衆賞及び駐日フランス大使賞を受賞し、国内外で一躍話題となった。仙台市より「賛辞の楯」、宮城県より芸術選奨新人賞を授与。10年同大学院修士課程を首席修了及びクロイツァー賞を受賞。11年には、ミュンヘン国際音楽コンクール特別賞を受賞。ベルリン芸術大学に留学し最優秀の成績で卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。ソリストとして、ベルリン響、ドイツ室内管、日フィル、東フィル、仙台フィル、広響、関西フィル、名フィル、群響等と共演。メディアでは、NHK-FM「名曲リサイタル」に出演、ドイツ各地でもソロリサイタルの開催が地元紙に掲載された。simcレーベルよりソロアルバム「悲愴、さすらい人幻想曲」をリリース。室内楽でも精力的に活動を行っており、松山冴花とのデュオでは、ナミ・レコードより4枚のCDをリリースしている。前橋汀子、堀米ゆず子、漆原啓子、漆原朝子、山崎伸子、ジェラール・プーレ、イェンス=ペーター・マインツからの信頼も大きく、数多くの共演を重ねている。本公演の白井圭と神奈フィル・チェロ首席奏者の門脇大樹とは、学生時代よりピアノ・トリオ「Accord」を結成しており、今も国内各地で演奏している。これまでにパスカル・ドヴァイヨン、ガブリエル・タッキーノ、故ゴールドベルク山根美代子、角野裕、渋谷るり子の各氏に、室内楽を故ゴールドベルク山根美代子、故田中千香士、河野文昭、山崎伸子の各氏に師事。

ページトップ