鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール
  • ピックアップ

3月24日発売!ギル・シャハム 待望のバッハ無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲CD

■名手ギル・シャハムがモダン奏法で挑んだバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲

全てのヴァイオリニストが「一度は完璧に演奏したい」と願っているであろう、バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ。この孤高の作品に、名手ギル・シャハムも細心の注意を払って今回の録音に臨みました。30年以上もこの作品を研究し、10年間に渡り公式な演奏会で演奏、その間にグラミー賞を受賞するなど、全てにおいて完璧な奏者であるギル・シャハムにとっても、この作品は特別であり、録音する際には大きなプレッシャーがかかったことは疑うべくもありません。しかし彼は数多くの視点からこの作品の本質に迫り、自分自身の中で答えを見つけたようです。演奏する際は、最近の流行のようなピリオド奏法ではなく、美しいヴィヴラートを用いることにも躊躇せず、またテンポも彼自身が納得の行くものを採用しています。彼が突きつけるバッハの姿をぜひ味わってみてください。(Canary Classics)

【収録曲目】
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ BWV1001-1006
1-4.ソナタ 第1番 ト短調 BWV1001/5-12.パルティータ 第1番 ロ短調 BWV1002/13-16.ソナタ 第2番 イ短調 BWV1003
1-5.パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004/6-9.ソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005/10-15.パルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006

【演奏】
ギル・シャハム(ヴァイオリン=アントニオ・ストラディヴァリウス「コンテス・ポリニャック」1699年製)

【録音】
2014年6月24.30日,7月1-3日ドイツ ミュンヘン,バイエルン放送第2スタジオ

【タワーレコード】ニュースリリース 注目アイテム詳細

ページトップ