鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール
  • ピックアップ

Duo Yamamoto (ピアノ・デュオ)

2009年、当時の留学先ウィーンにて山本悠加・山本彩加姉妹により結成。結成直後よりピティナ・ピアノコンペティション最優秀賞、横浜国際音楽コンクールグランプリ、2010年国際ピアノデュオコンクールグランプリ受賞ほか、海外のコンクールで入賞を重ねる。2013年、ピアノデュオコンクールでは世界最難関といわれる、マレイ・ドラノフ国際2台ピアノコンクール(WFIMC加盟)で、満場一致の第一位を受賞。その後、国内はもとより、ウィーン、イタリア、ドイツなどにてリサイタルを行う。2013年には、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団主催のランチコンサートで、同管弦楽団アカデミー・メンバーとバルトーク作曲『2台ピアノと打楽器のためのソナタ』を演奏。2014年は、マイアミ・ニューワールドセンターでのリサイタルのほか、南米4カ国5都市を周るリサイタルツアーを行い、高い評v価を得た。11月にはケルンにて、ドイツ放送局主催のコンサートシリーズで演奏、及びドイツ全土への放送が予定されている。
2012年度Gisela und Erich Andreas財団(ドイツ)奨学生、現在Horst Rahe財団(ドイツ)より奨学金を受けている。2013年、Bruno-Frey財団よりBruno-Frey音楽賞(最優秀)を受賞。これまでに、御木本澄子、マーティン・ヒューズ、トーマス・クロイツベルガーの各氏に師事。2014年、ロストック音楽・演劇大学大学院ピアノ・デュオ科を最優秀で卒業。現在、同大学のドイツ国家演奏家資格課程にてハンス=ペーター&フォルカー・シュテンツルの各氏に師事。現在、ドイツ・ロストック在住。

■ 山本悠加
4歳よりピアノを始める。横浜国立大学附属鎌倉小・中学校、桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を卒業後、ウィーン私立音楽大学(旧ウィーン市立音楽院)ピアノソロ科に入学。同大学、大学院を最優秀で卒業。これまでに、宮崎久美子、三上桂子、御木本澄子、トーマス・クロイツベルガーの各氏に師事。室内楽を故マーティン・ホルンシュタイン氏、アルテンベルク・トリオに師事。

■ 山本彩加
5歳よりピアノを始める。横浜国立大学附属鎌倉小・中学校、桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を卒業後、ウィーン国立音楽大学ピアノソロ科に首席で入学、最優秀で卒業後、同大学院に入学。これまでに、宮崎久美子、阿部美果子、御木本澄子、マーティン・ヒューズの各氏に師事。伴奏法をマインハルト・プリンツ氏に師事。


写真:(C)Neda Navaee

Piano Duo Yamamoto オフィシャル・ホームページ

ページトップ