鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール
  • ピックアップ

 オルケスタ・デル・ソル Orquesta Del Sol

1978年、日本初のサルサ・バンドとしてペッカーの呼びかけで結成され、1981年「レインボー・ラブ」でデビュー。そのサウンドは音楽界に多大な影響を与え、デラルスのメンバーをはじめ様々なミュージシャンを排出した。日本語で唄うサルサを取り入れる等つねに先駆者として活躍。 1993年にリリースされたJリーグガンバ大阪のテーマソング「太陽のイレブン」が10万枚の大ヒット。 ビクタエンターティメント、avex等からアルバム8枚を、2017年はBest CD『The Very Best of DEL SOL』をリリース。近年は人気キューバ人歌手フリアンを迎え、南佳孝、織田哲郎、麻倉未稀たちとのコラボレーション、Salsa Dance Festivalの公演を積極的に行い、裏打ちされた懐の深いエンターティンメントを展開している。

【メンバー】
ペッカー(ヴォーカル、パーカッション)/ フリアン・エル・ピージョ(ヴォーカル)/ 木村“キムチ”誠(ヴォーカル、パーカッション)/ 森村 献(ピアノ、アレンジ)/ 佐藤“Quintana”英樹(ボンゴ)/ 都筑章浩(コンガ)/ 美座“Mizalito”良彦(ティンバレス)/ 渋谷和利(ベース)/ 佐久間勲(トランペット)/ 中野勇介(トランペット)/ 向井志門(アルト・サックス)/ 竹野昌邦(テナー・サックス)

南 佳孝 Yoshitaka Minami

東京都大田区出身 シンガーソングライター。1973年に松本隆プロデュースによるアルバム『摩天楼のヒロイン』でデビュー。1979年に発売された「モンロー・ウォーク」を郷ひろみが「セクシー・ユー」のタイトルでカバーして大ヒット。1981年、片岡義男の小説が原作の映画『スローなブギにしてくれ』の主題曲を歌い、印象的な歌いだしでヒットとなり、1991年にホンダのイメージソングとなる。オリジナルを創作するかたわら、JAZZ、ボサノバ、ラテンなどジャンルを超え様々なミュージシャンとのセッションも充実させている。
2016年3月、パーソナリティーを務める FM COCOLO「NIGHT AND DAY」とのコラボレーション作品。洋楽邦楽問わずさまざまな楽曲をレコーディングした究極のカバーアルバム『ラジオな曲たちNIGHT AND DAY』を発売。
2017年5月10日、杉山清貴とライブで競演したことをきっかけに、カバー曲と書き下ろし3曲の全10曲を収録したコラボアルバム南佳孝&杉山清貴『Nostalgia』を発売する。ライブ活動のほか、楽曲提供、CMソングなど、またナレーションも行う。

<作家としての活動>
石川セリ、ラジ、松田聖子、沢田研二、小林克也、郷ひろみ、中森明菜、薬師丸ひろ子、高橋真梨子、内田有紀、かせきさいだあ≡、等多数。

ページトップ