鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール

仲道郁代 Ikuyo Nakamichi (Piano)

第51回日本音楽コンクール第1位、ジュネーヴ国際コンクール最高位と受賞を重ね、ヨーロッパと日本で本格的な演奏活動を開始する。
これまでに日本の主要オーケストラと共演した他 、マゼール指揮ピッツバーグ響、バイエルン放響 、フィルハーモニア管、パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルなどとの共演で、人気・実力ともに日本を代表するピアニストとして活動している。
2016/2017シーズンはデビュー30周年にあたり、全国各地での記念リサイタル、演劇とのコラボレーション企画、各地のホールや学校でのワークショップなどが進行している。
レコーディングはソニー・ミュージックジャパンインター ナショナルと専属契約を結び、2015年には「ショパン:ワルツ」(プレイエル、スタインウェイ使用2枚組)、2016年には「永遠のショパン」、2017年3月にはショパンのリサイタルを収録したDVDをリリース。秋にはシューマンのアルバムを予定している。著作には「ピアニストはおもしろい」(春秋社)等がある。
一般財団法人地域創造理事として積極的に活動するほか、大阪音楽大学特任教授、桐朋学園大学教授として教鞭をとっている。



オフィシャル・ホームページ 

ページトップ