鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • ピックアップ

公演の聴きどころ

今回の目玉は、“吹奏楽の神様”アルフレッド・リード作曲の超名曲《アルメニアン・ダンス》。佐渡とシエナがこれまで何度も演奏し、『ブラスの祭典』などCDにも何度も収録され、このコンビの代名詞といえます。30分に及ぶ大作ですが、美しいアルメニア民謡の数々に彩られ、飽きることなく大きな感動の渦に巻き込まれます。
また、宝石のように輝く荘厳な作品であるロバート・ジェイガー作曲《シンフォニア・ノビリッシマ》、2018年に生誕100周年を迎えるレナード・バーンスタイン作曲《キャンディード序曲》も、佐渡×シエナの十八番。ファンには垂涎のプログラムです。
そして《音楽のおもちゃ箱》は、佐渡裕のトークと楽しい演出で贈る大人気コーナー。今回は特別ゲストにバリトン歌手のキュウ・ウォン・ハンが登場。世界のオペラで活躍している本格派ですが、深く芳醇な声で歌うミュージカルやポップスもリサイタルでは大好評。
吹奏楽と歌手の共演は貴重な機会です。特別なクリスマスをロマンティックな歌声で彩ります。

ページトップ