鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール
  • ピックアップ

安藤赴美子(ソプラノ)Fumiko Ando, Soprano

札幌市出身。国立音楽大学声楽学科、同大学院声楽専攻(オペラ)修了。新国立劇場オペラ研修所第3期生修了。イタリアで研鑽を積み、パオラ・モリナーリ、セルジョ・ベルトッキ、田中久子等に師事。2006年2月の東京二期会公演「ラ・ボエーム」ムゼッタで絶賛を博し、2007年のサイトウ・キネン・フェスティバル松本では小澤征爾指揮「スペードの女王」クロエを好演。2009年2月、宮本亜門演出・新制作の東京二期会「椿姫」ヴィオレッタ、同年6月~7月の佐渡裕プロデュースオペラ「カルメン」ミカエラ、2012年びわ湖ホール・神奈川県民ホール共同制作オペラ「タンホイザー」エリーザベト、2013年3月同プロダクション(ボローニャ歌劇場提携公演)「椿姫」ヴィオレッタ、6月新国立劇場「ナブッコ」アンナ、9月あいちトリエンナーレプロデュースオペラ「蝶々夫人」蝶々さん、2014年2月の東京二期会「ドン・カルロ」エリザベッタ等でいずれも大成功を収める。オーケストラとは2009年クルト・マズア指揮、2011年スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮NHK交響楽団「第九」、2013年10月、東京・春・音楽祭の特別公演でリッカルド・ムーティと共演。2017年2月、新国立劇場「蝶々夫人」での卓越した演唱は、批評家と聴衆双方より賞賛を受けた。
オフィシャル・ホームページ http://fumikoando.cocolog-nifty.com/

西村悟(テノール)Satoshi Nishimura, Tenor

日本大学芸術学部音楽学科卒業、東京藝術大学大学院オペラ科修了。声楽を丹羽勝海、川上洋司、Yoko Takedaの各氏に師事。第36回イタリア声楽コンコルソ・ミラノ部門にて大賞(1位)を受賞。ボローニャ国立音楽院、また文化庁新進芸術家海外派遣員としてヴェローナに留学。2011年、イタリアで若手の登竜門として知られる第17回リッカルド・ザンドナーイ国際声楽コンクールにて第2位、並びに審査委員長特別賞を受賞。第80回日本音楽コンクールにて第1位、並びに聴衆賞を受賞。以後、大野和士指揮水戸室内管弦楽団とブリテンの「ノクターン」、山田和樹指揮スイス・ロマンド管弦楽団とメンデルスゾーンの交響曲「讃歌」、佐渡裕指揮ケルン放送交響楽団と「第九」、インキネン指揮日本フィルハーモニー交響楽団とのマーラー「大地の歌」、小林研一郎指揮名古屋フィルハーモニー管弦楽団とヴェルディ「レクイエム」、高関健指揮東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団とベルリオーズ「ファウストの劫罰」、パスカル・ヴェロ指揮仙台フィルハーモニー交響楽団「蝶々夫人」、2016年には大野和士指揮バルセロナ交響楽団との共演でメンデルスゾーン「讃歌」のソリストを務め、ヨーロッパデビューを果たし、現地有力紙「la Vanguardia」に絶賛された。オペラでは、新国立劇場「夜叉ヶ池」、藤原歌劇団「ラ・トラヴィアータ」「蝶々夫人」「仮面舞踏会」に出演。2017年3月にはびわ湖プロデュース・オペラ沼尻竜典指揮「ラインの黄金」のローゲ役で喝采を浴びた。2017年10月、東京オペラシティにて山田和樹指揮日本フィルとの共演でリサイタルを予定。平成25年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。第23回出光音楽賞受賞。藤原歌劇団団員。在ヴェローナ。

河原忠之(ピアノ)Tadayuki Kawahara, Piano

日本を代表する歌手や器楽奏者が挙って指名する人気ピアニスト。「太メン」男声オペラ歌手4人とのユニット、IL DEVUメンバー。国立音楽大学卒業。同大学大学院修了。1991年に渡伊し、故アルド・プロッティ氏のもとオペラ伴奏ピアニストを務め、マリア・カルボーネ女史のもとでは伝統的なイタリアオペラの表現、発声法・ディクション等も取得。帰国後はサイトウキネンフェスティバル等でコレペティトゥールとして活躍。ピアノ・ソロでも好評を博し、その幅広い音色、繊細な音楽表現には定評がある。2006年、江原啓之「スピリチュアル・ヴォイス・カウントダウン」で大阪センチュリー交響楽団を指揮して指揮者デビュー。2009年、国立音楽大学音楽研究所公演プッチーニ「ラ・ロンディネ」にてオペラ指揮者デビュー。2010年には自身が主宰するGruppo Kappa Opera旗揚げ公演「ヘンゼルとグレーテル」が絶賛を浴び、その後も数々の作品を上演、指揮者・プロデューサーとして牽引している。国立音楽大学及び大学院准教授,新国立劇場オペラ研修所音楽主任講師。
IL DEVUオフィシャル・ホームページ http://ameblo.jp/devudivo/

ページトップ