鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール

小曽根真(ピアノ)
Makoto Ozone, Piano

1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。チック・コリア、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なプレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「No Name Horses」を率いるなど、ジャズの最前線で活躍を続けている。また、クラシックにも本格的に取り組み、NYフィル、サンフランシスコ響、シカゴ交響楽団など、国内外のオーケストラと、モーツァルト、ラフマニノフ、プロコフィエフなどの協奏曲の演奏でも注目を集めている。作曲家としても舞台、映画音楽を手がけるなど、多彩な才能でジャンルを超えて活躍中。平成30年度紫綬褒章受章。
オフィシャル・サイト http://makotoozone.com/

No Name Horses(ビッグ・バンド)

小曽根真が率いる総勢15名のビッグバンド。メンバーはいずれも日本を代表するミュージシャンで、自身のバンドでリーダーを務めるなど大活躍している。2004年に結成。これまで国内ツアーの他、アメリカ(世界最大のジャズ・コンベンション「IAJE (国際ジャズ教育協会/NY)」)、フランス(ラロック・ダンテロン・ピアノ音楽祭)、スコットランド(エジンバラ・ジャズ・フェスティバル)、ウィーン、シンガポール(モザイク音楽祭)等に出演。2014年、結成10周年を記念し、アルバム『ROAD』をリリースし全国ツアーを催行。東京JAZZにてクリスチャン・マックブライド・ビックバンドとの合同演奏など注目を集めた。2018年日仏の文化交流イベント‘ジャポニスム2018’に招かれ、パリ公演を成功させた。2020年には活動開始から15年を迎え、6枚目のアルバムとなる新譜‘Until We Vanish 15×15’をリリース。および同タイトルでの全国ツアーを行う。

【メンバー】
小曽根真(ピアノ/ハモンド・オルガン)
エリック宮城(トランペット)
木幡光邦(トランペット)
奥村晶(トランペット)
岡崎好朗(トランペット)
中川英二郎(トロンボーン)
マーシャル・ギルクス(トロンボーン)
山城純子(バス・トロンボーン)
近藤和彦(アルト・サックス)
池田篤(アルト・サックス)
三木俊雄(テナー・サックス)
岡崎正典(テナー・サックス)
岩持芳宏(バリトン・サックス)
中村健吾(ベース)
高橋信之介(ドラムス)

山岸竜之介(エレキギター)
Ryunosuke Yamagishi, Electric Guitar

大阪在住、1999年生まれ。幼稚園年長の頃、「さんまのスーパーからくりTV」に出演。その後、Charをはじめとするプロのアーティストとの共演を重ねた。KenKen、ムッシュかまやつと共に、スーパーファンクバンド“LIFE IS GROOVE”を結成。
オフィシャル・サイト◆https://www.ryunosuke-gt.com/

ページトップ