鎌倉芸術館

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問合せ

イベント詳細

チケットのご購入はこちら

  • 概要
  • プロフィール

出演者プロフィール

https://www.kamakura-arts.jp/calendar/daisuke_suzuki.jpg
鈴木大介 (ギター) Daisuke Suzuki, Guitar
作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。マリア・カナルス国際コンクール第3位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。
斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。ピアソラ没後20年となる2012年に、世界でも例を見ない多重録音による「タンゴ組曲」を収録した「アディオス・ノニーノ~アストル・ピアソラ作品集」をリリース。最新CDは、ベルウッドレコードより「Daisuke Suzuki the Best 2019」を2019年1月9日にリリース。第10回出光音楽賞、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。
ブログ http://daisukesuzuki.at.webry.info/



https://www.kamakura-arts.jp/calendar/goro_ito.jpg
伊藤ゴロー (ギター) Goro Ito, Guitar
青森市出身の作曲家/編曲家/ボサノヴァ・ギタリスト/音楽プロデューサー。2001年にMOOSE HILL(ムースヒル)名義でソロ・アルバムをリリース。2002年にnaomi&goroの1stアルバムをリリース。ボサノヴァ・フィーリングを感じさせる独自の楽曲で、ロック~クラシック~ミニマルとジャンルを横断し音楽を探求。ジャキス・モレレンバウム、坂本龍一とも共演。2017年伊藤ゴローアンサンブル『アーキテクト・ジョビン』がハイレゾ音源大賞、ブラジルディスク大賞2位を受賞。近年のプロデュース作品は原田知世『音楽と私』他多数。これまでに手がけた映画音楽は『響~HIBIKI』(2018)、『恋は雨上がりのように』(2018)、『君と100回目の恋』(2017)など。また、詩人の平出隆・建築家の青木淳と《Crystal Cage College》も行っている。
(Photo(C)Homma Takashi)


https://www.kamakura-arts.jp/calendar/yuko_miyagawa.jpg
水谷川優子 (チェロ) Yuko Miyagawa, Cello
桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経てザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了。マギスターの称号を得てローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミー・ソリストコースにて学ぶ。第6回東京国際室内楽コンクール優勝、ピネローロ国際室内楽コンクール2位等多数受賞。日本とドイツを拠点に幅広く活動しており、近年はエジプト、ヨルダン、シンガポールなど世界各地へ招聘されている。コンサートの傍らでのライフワークは少年院、ホスピス等への訪問演奏。2018年8月出演のNHK FM「長崎・祈りの音色」が平成30年(第73回)文化庁芸術祭にて優秀賞を受賞し大きな話題を呼んだ。

ページトップ